ベガサポのみなさまへ

ベガルタ仙台サポーター有志一同さまから お礼状をいただきました

ベガサポさんから_convert

黄色い封筒に手書きの宛名 
中には感謝の言葉と詳しい活動報告、活動の様子の写真
そしてステッカーが

まだまだ何かと大変な中 お礼状をいただいちゃって恐縮しております
ありがとうございました

ペーパードライバー(だから免許はゴールドだ!)の私ですので 
直接現地に行く事は出来なかったので クロネコさんに荷物を託しました
日々宅配の状況が変わるとの事で 最初はNGかもと言われたのですが 
配送先の営業所に問い合わせてもらったら 
小型の段ボール箱ならOKで無事持っていってもらえました(ありがとうクロネコさん)

ベガサポ有志さん達のように
今必要な物はこれです これを送ってくださいと伝えてもらえると
支援しようと思っている私達も動きやすくて助かります
これからもこうした発信をしていただければ 
少しはお役に立てるかもしれませんので よろしくお願いします!

来年はJ1に戻って また仙台に行きたいです!
今のところJ1復帰に自信が持てない弱気な私ですが…

by あかおに
スポンサーサイト

アイドリング開始

ドイツのタコさんが無事だったようで、よかった、よかった。
外しちゃった解説者さんたちが、こぞって「タコ以下」っていっていますね。
なんか流行言葉になったりしてね。「あつまれー」は、確実に年末にノミネートされると思うけど。
なんて思っているのは東京ファンだけ?
あおおにです。

W杯ネタではありません。
6月はもうびっくりするくらい何にもしなかったんです。
仕事もひまだし、TVみるくらいしかやることない。
たまった書類とかの整理とか、
恐ろしいものが住んでるかもしれない部屋の掃除とか、やろうと思えば、
いろいろあるんだけど....。
やりたくないから、ほっぽらかしにされてたわけで...。
あっ、決してきたない部屋が好きなんじゃないですよ。
バリバリのA型なんで、きれいな部屋が好きです。

なんか、いったんエンジン切ってしまうと、ダメなんだよなー。
このままだと、本当に「最低人」になってしまうとさすがに、少しづつ動くことにしました

以前のエントリにも買いたいけど、iPadがすごく欲しくて、すぐに買おうと思ってました。
事前のリサーチで分かったことは、

1.家に無線LANの環境が必要なこと。
2.外で使うには、3Gタイプを買わなきゃだめなこと。
3.3Gタイプは、ソフトバンクと契約して、そこから買うこと。
4.6月中旬以降にDoCoMo対応のポケットWi-Fiがでそうなこと。

で、4.の発売を待つことにしました
だって、持ち歩いて、外でつかわなきゃ意味ないんじゃなんかって思ったので。
そろそろ、発売なのかなと思って、バッファローのHPをみたら....きゃー、もうでてるじゃん。
しかも、初回売り切れ!次回の抽選販売をまて..とのこと。
そして次回の販売は、twitterで発表らしい。
iPad買ったらやろうと思っていたんだけど、いち早く情報をつかむため、
アカウントもらうことにしました。
スカパー!のオシムさんのつぶやきも聞きたかった(見たかった?)しね。

ようやく、一昨日くらいかな?抽選販売のお知らせがありました。
早いモノ勝ちだと、不公平ということで、抽選のボタンをクリックして当選しないと
購入できないんですよ。やーねー、ワタシくじ運がめちゃないんだよね
ワタシよりもくじ運がありそうな子鬼にも、頼んでアクセスしてもらいました。
(なぜ、あかおににたのまなかったかは、ないしょだ
1日に1回しか、アクセスできないという徹底ぶりで、連戦連敗....。
ついでに、ケータイもつかうというゲリラ作戦もあえなく敗戦...。ふー

なーんか、うまくいかないときは気分を変えて断髪でもすっかなーなんて、
とにかく家を出て、外にでることに。
さっぱりしたけど、そのまま帰るのもなんだかなーってことで、街をふらふら。
しばらくきていなかったお気に入りの靴やさんをのぞいてみると、
おおおっ!かわいいスポーツライクなサンダルがっ!
そろそろ観戦用のサンダルが欲しかったので、見事な衝動買いをしてしまいました。
やっぱし、家にくすぶっていてもダメねーなんてほくほくしながら、おうちへ帰りました。

夜にまた、子鬼にアクセスしてねーと頼み、ワタシはケータイのゲリラ作戦をしてみると!
やったー!大当たりー!で、ポケットwi-fiゲット!
ひょっとしてワタシのケータイがDoCoMoだから、当たりがたくさん入っているのかしらなんてね。
そんなことはないか。
そのあと、アップルストアでiPadもゲットー!
お財布的には大変な出費になってしまったけど、働く意欲がわくってもんですわ。

なにか、ひとつでも、うまくころがり始めると、いろいろなことが
良い方向に動いていきますよね。
W杯の代表の成績って、そういう感じしませんか?
今年前半の低迷が、カメルーン戦の勝利で、うそみたいにアゲアゲになって経済まで動かしてるし。
この勢いが、Jリーグの再開につながるといいなあ。
なんだか、意味もなくワクワクしてしまうワタシ。
気持ちって大切ですよね。

PS.
ポケットWi-Fiの情報は、DoCoMoのHPから(データ通信のところ)はいるといいみたいです。

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

気がついたら7月...

W杯のおかげで、昼だか夜だかよくわからない生活です。
昔読んだ漫画に、地底人VS最低人というのがあったなー(いしいひさいちさんだっけ?)。
今のワタシは、まちがいなく最低人だわーな、あおおにです。

なんだかぼーっとした毎日を送っているために、まともに文章も書けませんでした。
だったら、寝ろって!はい、おっしゃるとおりで....

さすがのノックアウトラウンド!どのゲームも深いですねー。
今更ですが、我が代表達は、がんばった。
4年前の悔し涙とは、ちがう涙を流しましたよ
「もうちょい」ってところで、勝負って決まるんですね。
この「もうちょい」ってのが、難しいんだよなー。サッカーだけでなく、何事でもそうだけど
涙といえば、遠藤やっとさんの涙の顔は、初めて見た気がしました。
何があっても絶対泣かないタイプだと思っていたので....もらい泣きしました


長谷部選手の言葉は、Jリーグファンにはうれしかったです。
さすが、まこさま(マダムキラーだったらしい?なるほどー)ですね

で、いろんな意味で大活躍の長友君と今ちゃんも帰ってきました。
長友君はひっぱりだこですね。くれぐれもマツコに気をつけて
今ちゃんも変なブレイクしちゃって、こちらもひっぱりだこみたい。
大丈夫なのかな....無理しないでほしいです
伝説になってしまうかもの、「集まれー」ですが、
あれが、某フライドチキンのCMだと、分かったのは2日前です。たはは
ちょっとした夕食会がありまして、ノリで代表チップス買ったら、
なんと、今ちゃんのカードが出ました!そして駒吉(駒野選手ね)も!
なんかついている気がして、調子にのって
何年かぶりでチキン食べたら、次の日、きっちり胃にもたれました。
あの油は中高年にはきついですね。
おもしろいので、写真とりました。

CIMG0836_convert_20100706165514.jpg


絶対に決勝は、アルゼンチンVSブラジルだと思っていたんですが、
みごとに大はずれ!
アルゼンチンは、点がはいるとがっくりしてしまうんですね。
ブラジルは、逆にイライラしてしまうタイプみたい。
ものすごいライバル意識のある国どおしとは聞いていましたが、
同じ南米のお隣でも、こんなに違うんだなーと興味深いですね。

あと、4つしか見られないと思うと、すでに寂しい感があります。
てか、フツーの生活に戻れるのか、心配になってきました。
なんだか、移籍のニュースやらもはいってくるし、U18はまた優勝しているみたいだし、
ああー、むっくんたら誕生日だったのねー。
ああー、月末の新潟どうしよー。
ああー、iPadがほしいー!
でも、狙っていたポータブルWi-Fiがぜんぜん売ってないー!
ああーばっかりで、ぜんぜん何もしていないわー。
うわー!

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

昔むかしの思い出~1990年6月地球の裏側で

お久しぶりのあかおにです
私のW杯の思い出を…
ボール_convert_20100703175009

ブラジル国歌が流れる頃 街中には本当に人がいなくなってしまった
1時間程前から道路は家路を急ぐ人の車で大渋滞 苛立ちのクラクションが響き渡っていたのに…

1990年のW杯がイタリアで開催している時 私はサンパウロに住んでいた
世の中でサッカーのW杯なるものが行われていたのは 何となく知っていたけれど
ブラジルに来るまでは それがどれだけの人々を虜にしているのかはまるで解っていなかった

イタリアで試合は行われているので ブラジルでの生放送は真っ昼間
人々は朝 仕方なく一度は出勤するものの 
試合開始時間には一斉に家もしくはTVの見られる場所を目指す
(たしかTVはどのチャンネルを回してもブラジル戦の生中継だった)
ほぼ全国民が同じ行動をするので ここそこで大渋滞が起きる
それが前奏だけでも「君が代」より長いブラジル国歌がTVから聞こえる頃には
街中がシーンと静まり返る(だって本当にだーれも歩いてないし車も走ってないのよ)
静寂が破られる時 それはセレソンの誰かがゴールを決めた時
部屋の窓から叫びながら国旗を振り回す
そして勝利の瞬間から 再び街中は大渋滞が始まる
真面目なブラジレイロは急いで職場に戻る…はずないじゃん
ここからはお祭り騒ぎ 喜びのクラクション 国旗をかざし車に箱乗りする人たち
パウリスタ大通りは閉鎖され臨時のお祭り会場と化す

話には聞いていたものの ここまで徹底されているとは思いませんでした
まさに国民もセレソンも心をひとつにです

この年はグループ予選3試合全勝だったので 3回この状況が繰り返されました
決勝トーナメントの相手は宿敵アルゼンチン(この時はマラドーナも選手でした)
残念ながら0-1で負けてしまいました(たしかドゥンガもいましたね)

決勝トーナメントは休暇と重なっていたので
ブラジル人のファミリーと 郊外の農場付きの宿泊施設にいたのですが
ご主人は ポルトガル語も片言で サッカーのルールもさっぱり解らない私を相手に
部屋の小さなTVで1試合延々解説をしてくれました
(どことどこの試合かも憶えてないし 解説してくれる半分も解らなかったけれど… 
このことがサッカーの種を私の中に蒔いてくれたと感謝しています)
奥様はドイツ系のブラジル人でかわいい坊やはマテウスという名前でした
この年優勝したドイツチームのキャプテン(だったよね?)と同じ名前

日韓W杯の時 もうすぐ日本戦がはじまるという時間
私は家に帰る電車の中でした 
電車は空いていたし 交通渋滞もありません
それなりに盛り上がってはいたけれど 
初W杯体験をブラジルでしてしまった私は何か物足りなさを感じたものでした

ああ日本ではW杯はこんなものなんだな~
あんなに頑張って手にしたフランス大会の出場
期待ばかりが一人歩きしたドイツ大会の惨敗
国民的盛り上がりもいまひとつ

南アフリカ大会もはじまる前は 一部サッカーファンとマスコミだけが盛り上がり
国民はそっぽを向いていましたよね

「勝つ」って大きなことなんですね
グループ予選を2位通過
決勝トーナメントはPKまで粘ったものの結果はベスト16
でもこの大会はブラジル国民みたいではなかったけれど
日本国民の半分くらいは心をひとつにした瞬間があったと感じました
心のどこかにサッカーの種が蒔かれた人もいたのでは…

今回の活躍で 世界に飛び出していく選手も多いと思います
頑張って思い切りあばれてきて下さい!
でもJリーグにも まだまだたくさんのキラキラ輝く選手や
その可能性を秘めた若い選手達がいます
その選手達の活躍をもっと見に来てほしい
四角い画面の中の試合より ぜひライブの高揚を感じに日本各地のスタジアムへ
東京在住の方はぜひ味の素スタジアムへ

注意:FC東京の試合で今野選手が「あつまれ~」をやることはありません

by あかおに


↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

○○魂

毎日すごい試合が見られていいなあW杯。昨日も書いたけど、最終戦はほんとにすごいですね。
強い気持ちを感じます。涙目ぎみのあおおにです。

予想を裏切って、大苦戦がつづくヨーロッパ強豪国。
フランスにつづいてしまうのかと思われたイングランドでしたが、
さすがですね。ここぞというところはきっちり勝利
ゴールは1点しかとれなかったけど、終始押していました。
スロベニアのGKがすごいセーブをしていたから1点だけだったというところでしょうかね。
メディアでもピックアップされていたし、きっと再放送されるだろうけど、
テリーの顔面セーブは、本当にうおーっと思いました。
ゴール前のドタバタシーンで(強豪イングランドでもあるんだとほっとする...
身体投げ出してシュートをセーブした後に、こぼれ球にもう一度身体を投げ出すんだけど、
立ち上がる時間がないので、そのまま頭からボールにむかって飛び込んだ場面です。
恐いよねー、ふつーは。なんで、手を後に隠していたんだろうと思ったら、
ハンドになるかもしれないからだそうです。
すごい...。勝利に対する執念。
テリーって人は、いろいろメディアにたたかれた人だったんで、これで面目躍如ですねって、
解説の人がいっていましたが、きっと、そんなことは頭になかったんじゃないでしょうか?
身体が反応してしまったんですよね。すごいなあ..。感動しました

なんとか1点を守りきって、イングランドは決勝トーナメントへ。
やっぱり、苦しみながらも勝ち上がれるんだから強豪なんだ..と思っていたら、
裏の試合では、なんとアメリカがロスタイムに1点とって勝利するというドラマが有った様子。
しまったー、ザッピングすればよかったー
さすがアメリカ、したたかだねー。
決めたのはドノバン選手。顔がかわいいキュービーみたい(額のあたりも...こりゃ失敬)だけど、
もうベテランなんですね。
たしか、前の試合も、この人のすごい角度のシュートを決めたのがきっかけで、
アメリカが優位になったんじゃなかったけ?
すごいなあ。勝ち抜いていくチームって、必ずこういう人がいますよね。
野球大国アメリカでは、サッカーはマイナーみたいで、なかなか苦しい境遇らしいけど、
(彼の涙がそれを語っていたらしい)
大きな大会には結果を残すってところに強いアメリカを感じますね。
なんか、くやしいような、うらやましいような...。
わが国も、周りをみればやっぱり野球だもんなあ。
いちサッカーファンは、細細がんばらなくては...

日本人は、減ったとはいえ、闘志というかそういう熱い気持ちを全面に出さないで、
心に秘めるのを美しいとするところがあるので、
なんだか物足りないと感じられてしまうかもしれませんが、
今夜はきっとやってくれると信じています。
大和魂じゃー(って、古すぎ?)

買い物へいったら、おやおや?な風景が。
こんなのいつも売っていたっけ?
デンマーク産の豚肉(安い割にはまあまあ)やチーズが売場に並んでいて
お決まりの札がついていました。「デンマークを食べて、日本を応援しよう!」って。
さすがの商魂に、ちょっぴり笑いましたが、
ここは、しっかり乗っかっていくことにします。
頑張れ!ニッポン!

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード