東京ではないホームで栃木戦

アウェイ富山戦のつづきを書いていたら、
日曜日がきてしまうという情けないあおおにです。

なので、先に昨日の感想です。
やむをえない事情がありのホーム戦は熊谷でした。
なんとか都内でできなかったのかなあ。
とはいえ一万弱はいくんじゃないかと思ってましたが、
約6000人の集客!ひゃー、あまりに少なくない?
国立では、ジャニーズさまの公演があり、7万動員したらしい。
はあー。仕方ないか。

台風の影響が心配でしたが、試合中にすこしだけ風にのってきたような
雨つぶが落ちてきただけでした。よかった、よかった。

熊谷のピッチは、きれいでした。
先日の河川敷のようなピッチとは大違い。
これは、パスサッカーができるぞと期待まんまんで試合を迎えられました。

その通りで、前2試合に比べて、パスのスピードが違う感じ。
しかも選手も意識して、早いパスまわしをしていたようです。
なんかいけそうな気がするぞとますます期待が膨らみました。

ついてこれない栃木さんたちは、案の定というか、
それがストロングポイントだって
言われちゃうと何にもいえませんが、
体をぶつける、ぶつける。

そして、この日のレフリーがわけわけらん笛ふく人でした。
でも、それに輪をかけて、私の目の前にいた線審がひでーの。
意味不明のオフサイド(ファールかな?)をとられて、
「はぁー?」と叫んだはにゅさんの声が、耳に残ります。
ヤザーの流血の場面だって、一番そばで見えてたはずなのに、
知らん顔しやがりましたぜ。
だいたいさ、肘で流血だったら一発レッドではないの?
あとさ、ボールボーイの皆さんも緊急召集だったのかもしれないけど、
仕事しなさいね。
小平南くんたちは、きちんと立って仕事しますよ。
でれっと座って、試合観てるんじゃなくて、
ちゃんとボールを選手に渡してください。
ちょっと、あきれたよ。
久しぶりにバックスタンドはヤジの嵐となりました。

なんとか前半1点欲しかったところです。
後半になり、膠着状態になると、
きたー!「熊発動」
そうたんに変わってナオ。
ナオが悪いとは思わないけど、栃木のようながんがんあたってくる相手って
苦手じゃないかな?
それともう少し、前線から守備して欲しいです。
はにゅさんに、変わって永里さん。
どうなんだろ?なぜだか、よくわからなかったです。

なんとか押し込めそうな場面はあるんだけど、
ゴール前の満員状態じゃ、なかなか、ゴールは割れませんね。

一時期、セットプレイから得点できていたのに、ぜんぜんですね。
あ、そうか....。正確なボール蹴るキッカーは、修行の旅でしたね。うえーん。

セザーの代わりのポジションにルーカスではなくて、
2トップで、たとえば、たっちゃんと坂田さんとかにがんがんかき回して
もらうではだめなのかしら?
ルーカスは、なんかかわいそうなくらい仕事できてないよ。
ハイボールでぜんぜん競り勝てないんだけど、
そういうプレイが苦手なのに、なんでそのポジション使うんでしょうかね。

J2のチームと戦ってみて思ったけど、
シュートの数が少ないだけに、一発にかける集中がすごいと思う。
そんなのがあるから、最後に一発もらってしまうんじゃないかって、
ちょっとどきどきしてました。

試合終了。
勝てないねー。

でも、前2試合よりは、選手がファイトしていたのが、
これからを期待させてくれます。
てか、したい!

ヒデトくん!すごーくがんばっていたよ。
twitterでなんか難しいことつぶやいていたので、心配だけど。
はにゅさん。なんか不遇だけど、みんなをひっぱってください。
もりげくん。すんごい怒ってたんで、ちょっと心配だったけど、
終了後のコメント読んで、安心した。

昨日の試合って、フェアプレイの日じゃなかったっけ?
なんか、笑っちゃうね。

青赤仲間がたくさん

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード