アウェイ遠征記~雨と涙の新潟編2

ちゃんとつづくよ。新潟編!あおおにです。

とにかくさむーい中試合開始です。
最終戦ってことなので、サポ達はお互い熱いです!

CIMG0260_convert_20091206131955.jpg
これは、まだ試合まえ。
オレンジが目にしみる。

スタメン。
ブルーノではなく平松くんかー。
モチベーションが落ちちゃったのかな。
ブルーノは今年の功労者なのに、それに応えてあげられないなんてね。
悲しいなー。うーん...貧乏っていやねー。
はたまた、リベンジに燃える男平松になっているのか?そういうキャラだっけ?
試合はたんたんと進む感じ。さすが10番、13番が戻ると安心度が増しますね。
あんまり、やられる気がしないです。サイドもガンガン上がるのを押さえてる感じ。
大島とか、でっかいのが一人抜けるとだいぶ怖さが違うのかな?
矢野キショウ(なんで、フルネームがしっくりくるんだろ?)は不調か?
ぎょえーって感じなはし。
早い時間に、先制点!やったー!なんか先制点とると負ける気がしないのが、
ここんとこの東京....だったのにね。
けっこう、新潟もガシガシくるなー、DFのうすらでかいのやだわー。
前半、終了。
ハーフタイムも、席で固まっておりました。
雨もひどくなってきたみたいだし。
こりゃ、気をつけないとね、ゴンちゃん。なんて思ってました。
後半開始。
こちらに向かってガンガン攻撃しかけてくる東京。
いいね!いいねー!はやいとこもう1点とりましょうや。
でもー....。いいとこまではいくんだけどさーな展開多し。
梶山くんがゴール付近まで迫ってくるんだけど、シュート打たないのよ?
なんでだろ?試合後のコメント読むと、タイミングが合わないって言ってましたね。
とりあえず、打っとくか..てのは、彼の美学が許さないのか。うーん、めんどくさいなー。
ひょっとしたら、シュート打てないくらい足は重傷なのかもね。
この際、ゆっくり直してください。
なわけで、どんどん時間が進んでいきます。
うーん、こりゃ守りきりパターンか。
私の座ってる付近でも、他会場の情報を教えてくれる(聞き耳たててたんだけどね)ので、
4位は絶望的。でも、勝って終わりたいよね。
フジさん投入!守りか?
で、このあと悲劇が起こるわけですよ。
でも、サリさん投入!いいぞ!監督!私はそういうの大好きだ!
何事も結果ばっかりじゃ、さみしいですよ。たまには、べたべたにウェットでもいいじゃん。
試合終了....。
2009年の東京の戦いは終了しました。
みなさん、お疲れ様! とっても楽しかったよ!ありがとう!

さて、寒いし、とっとと撤収じゃ。
計画通り、タクシー列へゴー!
まあまあの並び。
だけどー..、いっこうにタクシーがこないんですよ。
どうしたの?ってくらい。
乗り場には、整理の方がいて、3列に並んでいるところへ
次々に配車してくれているので、まあ、大丈夫かな...なーんて思ってたのが、甘かった。
ほんとーに、車がこない!
さすがに並んでいる人たちもイライラしてくる。
まあ、あまり文句言う人はいなかったけどね。
だけどさ、係の人がいるんならさ、そういう状況を察して、
たとえば、駅へ行く人は相乗りさせてもいいんじゃないの?
ちゃんと仕事してくれー!
さすがに、新幹線の時間が気になってきました。
そしたら、前に並んでいたご夫婦が「駅だったら、いっしょに乗りますが?」と
言ってくださいました。ありがたかったですー!実際、このご夫婦のご厚意がなければ、
乗り遅れていました。本当にありがとうございました。
地元のじいちゃんという感じの運転手さんの車に乗車!
このじいちゃんがねー!
なかなかのクレイジードライバーなんですよ。
寒い雨の中を1時間も待たして申し訳ないって思われたらしく、
しかも新幹線の時間が迫っていると思われたらしく....。
なんとかしてくれようというお気持ちは大変ありがたいです....。
でも、でもね....。
裏道と思われる田んぼの真ん中を爆走してくれて、
幹線道路へでたけれど、ここもやっぱり渋滞中...
しかも、横道からの車はなかなか割り込ませてくれません。
だからといって、歩道をがーっと走って、
だっだいじょうぶなんですかー!?

おまわりさんがいなくてよかった。
「信号1個トクしたね」ってにこにこなじいちゃん。ううー。
「こりゃ、進まないから、料金高くなるけど、バイパス抜けて駅の裏側へいきますね」って。
もう、答えは「はい」しかきかねーよって勢い。お、お願いします。
バイパスも車は多いけど、流れてはいるって状態でした。
でも、すこしでも早く駅へ向かってくれようするじいちゃんは、
3車線を、右へ左へきゅんきゅん車線変更してくれました!
てか、一気に3車線またぐって、はじめてかもしれないわ。
道中、駅前にBカメラが出来て、それのおかげで駅前が渋滞するって延々と聞かされましたが、
こっちは、もう、どきどきはらはらで、ホントに映画みたいな体験をしました。
おかげで、新幹線に間に合いました。じいちゃん、ありがとう。
この恩は、いや、体験は忘れられないと思います。

ラッキーなことに、選手の皆さんと同じ列車でした!
やっぱり、渋滞にはまって時間が押したらしく、
スーツ姿のかっこいいお兄さん達は、あわただしく、
手にしっかりとレジ袋を握りしめて、小走りで乗り込んでました。
さすがにグリーンだったと思うけど、夕食は個人で調達なんですね。
お弁当くらい用意してあげなよ。もう、ほんとに貧乏っていやねー。
もちろん、監督の手にもしっかりとレジ袋がありました。なに食べたのかな?

間に合いはしましたが、お土産やお弁当を買う時間はなーし。
しかたなく、車内の売店へ。
ところが、ここにはなんにもなーい。
もう半ば、やけ気味で、何のへんつもないサンドイッチと缶チューハイを購入。
このサンドイッチがねー。今時こんなもの売るか?っていうしょうもなさ。
みみなし食パンに1ミリくらいの厚さのハムとか卵とかがはいってるの。
これが、なんと500円もするんだよ!ひどい...。
そのあと、車内放送で、「本日はお弁当類はございません。申し訳ありません」みたいな
こといってたから、きっと、誰がクレームつけたんだね。
こら!JR東日本!青赤イナゴ軍団をなめちゃいけないよ!
なわけで、最終戦の余韻にひたるでもなく、
あかおにとぐだぐだと話をしているうちに東京駅。

なんか消化不良なんで、駅地下へ。
そしたら、まあ!ここが魅惑のグルメワールド!
よおし、帰って飲み直しじゃーっと思ったのに、
意外にさっきのサンドイッチが腹持ちがよくて、食べられそうにない...。
そりゃ、食パン率がたかかったもんね。
くっそー!おいしくなかったんだから、残せばよかった。
でも、でも、その時はホントーにひもじかったんですよねー。寒かったし。
500円のそれは、それはおいしそうなサンドウィッチを見つけたときの、
悲しさったらもう...、はー、いいや、もう。

無事に帰還できました。それで、よしとしましょう。

遠征記はこれで、終わり...ではなくて、
グルメ編につづきます。
といっても、1軒しかいってないんで期待はしないでくださいね(してねーか苦笑)。


↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード