バックスタンドで観るドロンパくん

みなさん、風邪をひいたり、体調くずしたりしていませんか?
なんで、こんなに丈夫な身体なんだろ
いつでも元気パンパンのあおおにです。

怒られてしまうかもしれないけど、
めちゃくちゃ仕事とか、いろんなことが忙しくてどうしようもなくなるとき、
あー、もう、いっそ倒れてしまいたいって、思ってしまいます。
こんな身体に生まれついたことを、感謝しなきゃいけないのにね。
すみません、ぐちりました

17日の試合は、「キッズチアがやってくる」の日でした。
前の試合で、だいぶ「お子さまとしょうもない親」の被害にあったあとなので、
嫌な予感はしていたんですか、思ったほどではありませんでした。
だいぶ小さいこどもだし、女の子ということもあってか、親御さんがけっこう、
目を光らせてくれていましたね。
でも、そこに手すりがある限り、子どもって生き物は登りたくなってしまうから、
登ってしまった子どもに、
「あぶないから、降りようね」って、いったら、後にいた親御さんに
「すみません。ありがとうございます」と言われました。
これが、本当ですよね。

そりゃ、四六時中、見ているのはむずかしいと思います。
いつもと違った環境に、子どもはハイテンションになりますから。
まわりにいる、その環境に慣れている大人が協力してあげなくてはと思います。
でもね、それが当然でしょみたいな態度や、
子どものすることだからしかたないでしょ
みたいな態度を取られるとカチンとくるわけですよ
みんなで、楽しく観戦できるようにしたいものです。
そうなれば、フクアリで起きたような事故もなくなるはずです。

あー。また説教くさくなってしまった。すみません

CIMG0665_convert_20100420115304.jpg

CIMG0666_convert_20100420115450.jpg
練習する選手たちを尻目に(笑)、踊るドロンパとこどもたち。
かわいいね。

サンバのお姉さんたちは、ゴール裏を中心に踊るけど、
お子さまチアはバックスタンドって、やっぱし客層ってことですかね
実際にバックスタンドは、子どものご家族が多かったようです。
この日も5時キックオフだったから、ハーフタイムにご帰宅のご家族も半分くらいいたかな。
なんとか昼間の時間帯の試合日にならないですかね。
サッカーの試合内容は、わからなくても、ゴールシーンや、
最初のユルネバや、ゴール裏の盛り上がりとかは、子どもながらにおもしろいと思う。
うしろの子どもは、うにゃうにゃ歌ってたし(ぜんぜん違う歌なんだけど、かわいーの)
手をたたいていましたよ。

だからさ、もう少し...いや、もっともっと、面白い試合を見せてほしいです。
すくなくても、ハーフタイムにシュート打てコールをしなくてはいけないような試合は
もう、勘弁してもらいたいところです。

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード