アウェイ応援活動~鹿島国編その2

ぼやぼやしていたら、ケータイにはすでに今晩の試合のスタメンがー
さすがに。今回のアウェイには参戦出来ませんでした。
現地の皆さん!頑張ってください!お願いします!あおおにです。

で、つづきです。
CIMG0994.jpg
こんなのに乗って意気揚々と、乗り込んだ鹿島国。

CIMG1000.jpg
東京からも、こんなにたくさん乗り込んできました。
私のいる限りなくアウェイゴール裏に近いメイン席も、ほぼ青赤な状況。

CIMG1004.jpg
襲いかかるムッくん!
この場面ではないけれど、なんでイエローなんじゃろ。

CIMG1005.jpg
きっちり並んだフラット4!なんて、そんなのあるのか?!

CIMG1006.jpg
こんな、守備ばっかりの前半でした。くるしかったねー。
まあ、やらしいことこのうえない暗赤色の8番と9番。
特に9番!
いつからこんなに、いやらしい選手になってしまったんだ大迫。
残念だよ

ワタシの見る位置からは、あまり分からなかったんですが、
帰国後、録画でみたら、ピッチがぼっこぼこだったのね。
なんで、あんなに足元で止められないし、パスミスが多いんだ我が軍はーって、
思ってたんだんけど、納得。
でも、鹿軍はそうでもなかったから、やっぱり技術は上手なのか...くやしーのう。

で、後半の写真がないのは、応援活動が忙しくて....。
だた、後半は時間がたつにつれて、応援のボルテージがあがるような内容でした。
ひょっとしてら、逆転できるかもという夢まで見てしまったよ。

CIMG1013.jpg
ほんとうに、この人に助けられた。ありがとう、今ちゃん!
両どなりは、もっとがんばりましょう。
特に右ね。

もう、時間がたってしまったんで、忘れてもいたんだけど、
どうしても書いておきたいこと。
この日のワタシの両側に座っていたお二人について。

右側のお方。
ぼやくのもしかたない内容でしたが、ぼやきすぎですよ。
空気がどよんとしてました。
左側のお方。
お子さんずれで、しかもお隣に未就学とみられる男のお子さんがいるんですから、
口汚く審判を、大きな声でののしるのは止めましょう。
たしかに目の前にいた線審は、ひどかったと思います。
だけどさ、ああいう言い方は子どもにまねしてほしくはないし、恐がってましたよ。

わざわざアウェイまできたんですから、応援しましょうよ。
その風体からは、どうみても東京ファンでした。
その場で言えるほど、ワタシには度胸がなかったんですが、
せめても抵抗に、がんばってわざと大きな声で歌ってました。
まあ、気が付いてはもらえなかったと思いますが。

この日のサプライズは、またまたVAMOSな売店さんといっしょに、帰国できたこと。
楽しい裏話、ありがとうございました。
また、聞いたことないような駅名ばかりでびびりがちな(本当に東京へ向かっているのか不安で)旅が、
心強いものとなりましたよ。

そんなほのぼのとした時間を過ごしていた時、ワタシのケータイの電源が落ちていたために、
我が家では、深夜の大捜索作戦が行われていたらしい...すまん、あかおに

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード