夏祭り?熊本戦その2

ぼやぼやしてたら、もう金曜日。
なんか蒸し暑くて嫌ねー。
あおおにです。

なんだか時間が経ってしまったんですが、
その1ってタイトルつけちゃった都合で、
先週の国立で、試合以外のことをもう少し。

以前から思っていたんですが、今回確信したのは、
国立開催だと、あきらかに周りの客層が違うなってことです。
ワタシはいつものポジションに座りますが、
いつもお見かけするお顔以外の方々がけっこういらっしゃいます。
あまり、サッカー観戦はしたことがないのかな?
いつもはTVなのかな?
と、思われる方々が多い気がします。
この日も、ナイターにもかかわらず、ファミリーが多かった。
まあ、最近の子供たちにとっては、まだ宵の口なのかもしれませんね。

小学生低学年のサッカーが好きな少年少女でも、
90分間ってけっこう、あきてしまう長さだと思う。
子供だからね。しかたないことです。
だから、それ以下の幼稚園保育園レベルだと、
本当にきついと思います。
あきてくる→動きたくなる。もしくは、騒ぎ始める。
ゴール裏に比べて、バックスタンドは、ファミリーでも居心地は
悪くないと思います。
でも、やはり親御さんは目をはなさないで欲しい。
まだ、こどもだけど、公衆の場でやってはいけないことは、
注意して欲しいです。

ワタシの後にいたファミリー2組は対象的でした。
一組はたぶん、はじめてではないらしく、お母さんがきっちり取り締まっていました。
もう一組は、子供が小さめで兄弟?なのか、2人いたせいもあり、
テンションが上がりまくりで、まあ、うるさい、うるさい。
試合内容もボルテージのあがるもので、スタンドの雰囲気もすごい盛り上がり。
そういう中でおとなしくしていろというのは無理な話です。
でもね、もう少しなんとかならなかったかなあ。
騒ぐにしても、いっしょに歌わせるとか、手拍子させるとか、
サッカーでいっしょに盛り上がる方向へ、もっていって欲しかったです。

隣にいたサポ歴が長いと思われる男性が、選手が挨拶にくるあたりで、
さすがに、お父さんに注意していました。
なにか、やられちゃったのかもしれないですね。
一応、お父さんが謝って、子供にも注意したんですが、
まあ、ぜんぜんゆうこときかないんですよ。案の定。

街でもよく見かける「やり方」ですが、
「恐いおじちゃん(おばちゃん)に、怒られるからやめなさい」
みたいな、注意のしかたでは、子供は言うこと聞かないですよ。
よしんば、その場ではなんとかなっても、同じ事を繰り返します。
だって、何が悪いのかを、教えていないから。
残念なことです。

せっかく、サッカー観戦にしきたんだから、楽しんで帰ってほしい。
それには、それなりのマナーが必要だし、
解らない子供には、大人が教えてあげなければね。
なんだか、知らないおじちゃんに怒られた...っていう記憶が、
残ってしまうのは、とても残念だもんね。
毎度、説教くさくて、すみません。

お目々直しに
CIMG1579_convert_20110729114628.jpg
まるまる、もりもり、みんな食べるよ。

CIMG1580_convert_20110729114706.jpg
つるつるてかてか...って、あとなんだっけ?

CIMG1581_convert_20110729114739.jpg
じゅびじゅばじゅびじゃばー
みたいな感じ?

さよなら、みなさん、また明日~って、
ワタシは小倉へはいけないのよー。
しかも、スカパー!e2なもんだから、オンタイムでもみれないよー。
現地の皆さんに、応援は託しますので、よろしくお願いします。

↓青赤仲間!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青鬼&赤鬼
FC東京を応援するミーハーコンビ
リンク
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード